絽の黒紋付2枚 母方の女紋

私の母の生家の女紋のうち
次女以下がもらう女紋=三ツ割桐
母は四女。(私の母の長姉(私の伯母)は本来は茶の実紋を受け継ぐ予定だったが、生家家紋の「剣花菱」に嫁ぎ先の家紋「下がり藤」を足した『藤輪に剣花菱』を使ってた)
私も母から三ツ割桐を女紋として。
ただし姉は本来母の姉(私の伯母)が受け継ぐ予定だった茶の実紋を受け継ぐらしい。このあたりはよくわからん(^_^;)。

ちなみに私の義母は丸なしの橘を羽織などに入れてるので、それもそのまま受け継いで着てます。我が家(嫁家)の家紋は丸に橘。
私の生家の家紋は剣カタバミ(丸なし)。
もし、自分の子にこれら着物を譲るなら長女には母からの三ツ割桐で次女以下には丸なしの橘かなぁ??

利用したコーディネート

このユーザの他のアイテム
もっと見る