西陣正絹角帯 アラビアンパープル/幾何学

京都の伝統産業西陣織とのコラボ・オリジナル商品。

経糸:絹 緯糸: 絹

紹巴織(しょうはおり)という織り方で、緯糸同士の摩擦で「絹鳴り」がする特徴があります。締めやすく緩みにくいのが特徴な最高級の中の一つの帯です。

リバーシブルですので裏面もご使用頂けます。

約400 X 10.0cm

robejaponica ローブジャポニカ 西陣織

2022.11.13 13:45

 この商品をアイテムに追加する   お持ちのアイテムと紐づけする   このアイテムで仮コーデを組む 

利用したコーディネート

まだありません。

このアイテムの購⼊者のコーディネート

このユーザの他のアイテム
もっと見る