...

祇園祭・後祭の今日はいよいよ宵山です。土曜日、そして夏休みが始まったということもあり、朝から凄い人です。

朝、会社の前に立っていますと見知らぬ方が「今年の北観音山の松は見事ですね!私50年見てますが、今年が1番かと思います」と仰いました。それを聞き、「松取り式では負けたんですけどね」と言いますと、「松は建てないとわからないけど、ほんと見事です」と。

実は今朝「南観音山」の方と松について話していたところでした。トラックに松が乗っている画像、南は幹がまっすぐな右側の松を選び、北は左の曲がった方に自動的になりました。南の方は「曲がった方を建てるのは相当苦労するはず」と思い、まっすぐな方を選んだそうです。そして実際、北観音山が松を建てられたのは、いつもより1時間強遅かったのです。

見立ては当たっていたのですが、松を選ぶ時には寝かしている為、枝ぶりまではなかなか分かりません。建てるのに手間と時間はかかりましたが、余りある光栄な言葉をお聞きすることができ、とても嬉しい気持ちになりました。

北観音山は数ある山鉾の中で、夜の風景が最も美しいと言われています。大きな鉾でも提灯は9連が最大ですが、「北観音山」のみ11連の提灯を有しています。その為、提灯の数が多く明るいので、夜に映えるということなのです。

今年「藤井絞」は提灯、傘を新調しました。数も1から2へ。町内の提灯が揃い、統一感のある素敵な設えになりました。

今宵で今年最後の夜となりますが、機会ございましたら是非ご覧下さいませ。

196年ぶりに復興した「鷹山」のちまきを頂きました。長蛇の列でなかなか買えないと評判です。しかし「北観音山」ちまきは34基の山鉾がある中で、唯一の非売品なので、特に手に入りません。手にされた方は是非大切になさって下さい。

「北観音山」の内部への動画も上げておきます。「北観音山」はとにかく閉鎖的な山であり、物販もなければ拝観券も手に入らないと、とても謎の多い山なのです。ですので上がられた方は少ないと思います。是非ご覧の上、昨日の「鷹山」との違いを見て下さい。これからの「鷹山」は年々進化が楽しめる山です。是非記録、記憶をされ、比較するとおもしろいと思います。

祇園祭・後祭、いよいよ明日までです。明日はテレビ中継もありますので、是非お楽しみに!

今晩、日和神楽で御旅所までお供で行きます。

それでは今日のきものです。

きもの:藤井絞・備長炭入り綿麻浴衣「総縫い締め絞り」

帯:bulan purnama2022・バリバティック(敦賀)

足袋:ゑびす足袋

草履:菱屋カレンブロッソ

藤井絞 藤井絞コーデ 縫い締め絞り 備長炭入り綿麻浴衣 有松鳴海絞り 男きもの bulanpurnama2022 バティック帯 ゑびす足袋 菱屋カレンブロッソ 祇園祭 後祭 北観音山 鷹山 松取り式 ちまき 屏風祭 宵山 山鉾巡行 日和神楽

2022.07.23 14:39

コーディネートアイテム

まだありません。
このユーザの他のコーディネート
もっと見る