[9] 「からむし織」涼を呼ぶ盛夏の装い

出展者:昭和村からむし後継者育成協議会

福島県昭和村の「からむし」は、今もなお伝統的な栽培方法が守られ、人の 手から手へと受け継がれてきました。
肌に付かない独特のシャリ感を持つ着物は、黒地にすっきりとした経絣で涼を呼ぶ雨だれを表現。
合わせた帯は、からむしの持つおおらかさと力強さが感じられる存在感あふ れる一本です。
からむしの半襟は肌にもひんやりと涼しく、夏のお洒落を印象付けるアイテム。
小粋さの中にも色香を感じさせる、盛夏にふさわしい通好みの一揃いです。

(参考)
着尺 780,000 円(税込 858,000 円)
帯 300,000 円(税込 330,000 円)
半衿 28,000 円(税込 30,800 円)

着付け師:前坂 祥子

きものサローネ2022 ブランドコーディネート

2022.11.08 09:38

コーディネートアイテム

まだありません。
このユーザの他のコーディネート
もっと見る