暑い日が続きます。在社の日で、人に会う約束がない時は、浴衣仕様で過ごすようにしています。やはり暑さはだいぶ軽減されますね。

「昨日テレビ見たよ!」っていう方にお会いしました。弊社の屏風祭を実際にご覧になったことがない方で、ものすごく過大評価をして下さいました?

屏風はほとんど初代が求めたものであり、近年に買ったものは何一つありません。修理にお金はかかりますが、価値のあるものはほぼ無く、毎年、同じものを同じ場所に並べているだけなのです。

強いて言えば、今年は檜扇が大きく、とても立派でした。あと、時節柄、机にはシールドを立てていました。

3年ぶり、土日が重なったこともあり、本当に多くのお客様にお越し頂きました。キャンセルが少なく、楽しみにして来て下さったことが1番嬉しく、光栄でした。

近年、屏風祭をされている所が少なくなったこともあり、弊社の屏風祭の取材依頼が増えて来たように思います。特に今年は1件のキャンセルはありましたが、2件の全国放送があり、取り上げて頂くことは大変ありがたく感じています。

「京都画報」という番組、場所により日時は違いますが、ローカル放送、BS放送と3局で放映されますので、是非ご覧下さいませ。

それでは今日のきものです。

きもの:藤井絞備長炭入り綿麻「板締め絞り」

帯:近賢織物・宝来屋「一見楽着」

足袋:ゑびす足袋

草履:菱屋カレンブロッソ

藤井絞 藤井絞コーデ 京鹿の子絞 板締め絞り 男きもの 備長炭入り綿麻浴衣 綿麻きもの 近賢織物 米沢織物 宝来屋 ゑびす足袋 菱屋カレンブロッソ 祇園祭 屏風祭 京都画報 kbs京都 常盤貴子

2022.07.29 15:57

コーディネートアイテム

まだありません。
このユーザの他のコーディネート
もっと見る