江戸東京博物館は吹寄せ着物と茶華紋帯

時期が限定される吹寄せ柄の付け下げをようやく初着用。
帯揚も吹寄せ柄。
半衿とストールは帯揚の色に合わせて。
名古屋帯は茶色の華紋柄の開き名古屋帯。
最後まで悩んだ帯留は、黒と透明の友人手作りの品にし、帯締は真田紐。

吹寄せ柄 開き名古屋帯 付け下げ 刺繍 一重太鼓

2021.11.20 13:49

コーディネートアイテム

このユーザの他のコーディネート
もっと見る